カテゴリー 《 一眼初心者フォトセミナー 》   全1ページ

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.24     カテゴリー : リビングフォト  一眼初心者フォトセミナー

◇リビングフォト 料理編◇

SONYエンターテイメントセミナー
         今道しげみ先生
リビングフォト 料理・スイーツ編


DSC00102b1.jpg

リビングフォトの基本

1.ボケ感コントロール
       なるべく明るいレンズ使用  50mm F1.4
       絞り優先モード A     F1.4~2.8~3.5

  リビングフォトでも料理の場合は
  ボケの範囲をあまり狭くしないで基本F2.8で
  状況により自在に前後させていく             

2.ISO感度
       明るい日中   100~200
       曇り.夕暮れ  400
       夜の室内    800

  照明なしの室内窓辺カーテン越しで撮る場合
     リビングフォトではISO400
  直射日光の入るところではISO200
  暗くなってきたら    ISO800
     ISOはなるべく低く     

3.ライティング
       基本      自然光
       料理の場合は  白熱灯 可
                 直射日光や照明は使わない

4.ホワイトバランス
       自然光    太陽マーク 0 ~ +3
       白熱灯下   白熱灯マーク

  赤っぽくしたい場合は  +補整
  赤味を消したい場合は  ー補整  

5.フレーミング
       基本   縦撮りで
6.マニュアルフォーカスで
       MFで撮ろう
       ボケ感の強い写真は主役にジャストピント!
7.露出補整
       基本 0で撮ってモニター確認
          プラスマイナス調整で・・・
             料理や雰囲気に合わせて明るさを調整

8.構図 料理の器をどう撮すか?

  *真上撮り
   DSC00083a1.jpg  
    基本 縦撮り
         基本の4パターン(両端切り.片切り.上端切り.下端切り)          
         料理内容やそのフォトの使用目的により
         この4パターンで撮してみる 
         横取りでど真ん中にだけは撮さない
   
  *斜め撮り
   DSC00084a2.jpg  
    基本  縦撮り 4パターン 斜め45度         

  *テーブルスタイリングアイデア     
   DSC00085a3.jpg

    後ろボケ や 前ボケ を
    グラスやカトラリーなどの小物を使ってコーディネイトしていく 

9.傾斜アングルについて
    デザイン的に斜め撮りもよいのですけど
    グラス コーヒー スープなどの液体は水平を心かける
    テーブルの端がはいるときも水平を保つ事が大切です

9.Colour for Foods
    食べ物は美しくそして美味しそうに撮る事
    赤味のるほうが美味しそうに見える場合が多い
    朝の食卓やお水など
    場合によっては青っぽくしたほうが
    爽やかな印象を与えたりもするので
    状況によって設定を変えていくようにする

撮影レッスン

 DSC00139b2.jpg  DSC00131b3.jpg

 オードブルなど何種類もひとつのお皿に            4種類全てを撮す時には      
 乗っているものは                        全ての料理にピントが合うように
 どれを主役にするか決めて撮る                   F値を上げて調整しよう

 DSC00136b5.jpg  DSC00138b6.jpg

 海老などはやはり目にビントがあっていると          サーモンは色合いに注意     
 新鮮で美味しそうに見えます                 もすこし明るく撮るほうがよい

 DSC00146b8.jpg  DSC00146b9.jpg

 左が補整前 右が補整後
 マカロンが主役なので前ボケのカップは
 少しだけ控えめにして主役を引き立たせましょう 

 DSC00150b11.jpg  DSC00126b12.jpg

 パンなどの焼き物の場合は
 少しトーンを落として暗めに撮ったほうが
 香ばしいパンの香りまで伝わってきます
 構図は左のほうがよいが色合いは右のほうがよい 

  DSC00185b14.jpg  DSC00168b13.jpg

  食事中の料理は手を入れる事により
  食べ残し感がなくなり美味しそうに見える
  なるべく指先だけを入れ今食べようとしているものに
  ビントが合えば美味しそうに見えます

  DSC00207b15.jpg  DSC00202b14.jpg

  左は手前の綺麗な断面にピントがあっていたほうがよいのでは
  右はもう少し明るく撮って表面の照り感を強調するとよいです

  スイーツはいろいろな種類があってとても難しいのですが
  切り口の美しさを表現したり 全体の可愛らしさを表現したりと
  より美味しそうに見えるように考えて撮りましょう

+:。∮.+:。―――――――――.+:。∮.+:。―――――――――.+:。∮.+:。

  ε~( ̄、 ̄;)ゞフー
  先週受けた
  リビングフォトセミナーでしたΣ(ノ∀`*)ペチッ

  一眼初心者用ですので
  ベテランさんは読み飛ばしてくださいね

  って 最後に書いてどうするっ!o(*^∀^*)o アハッ~♪ 
  



スポンサーサイト

2010.03.07     カテゴリー : リビングフォト  一眼初心者フォトセミナー

◇リビングフォトセミナー 雑貨編◇

◇リビングフォトセミナー◇
  * 雑貨編 *


雑貨を撮る場合でもリビングフォトの基本は
前回の*アクセサリー編*と同じです
http://haku2007.blog110.fc2.com/blog-entry-39.html


《ガラス瓶》
DSC00047(1).jpg

プレゼントやお土産でいただいたキャンディボックスを撮る

     セッティング・・・・背景に英字新聞などを敷いてみる             
               壁になるものを後ろに斜めに置く
               頂き物が入っていた袋を利用すると一体感がでる
               (商品にあったデザインのものが多いので)

  背の高いものはなるべく横から撮るようにする
  漫然と瓶を撮るのではなく瓶の何処にピントを合わせるかを考えて撮る事

  このフォトの場合はタグにピントがあっているので良いと
  お褒めの言葉を頂きました
  このキャンディのガラス瓶ならもっと真横から撮って
  瓶の透けてキラキラする蓋に視点を置いても良いのではとの事でした


《ホーローカップ》
DSC00043(1).jpg
DSC00044(1).jpg
 
3個の同じホーローカップを撮る

     セッティング・・・・・ホーローの質感と違う背景を組み合わせる
              ホワイトペイントのテーブルに見立てたベニヤ板使用
              並べ方は 真っ直ぐに並べる・・・一番前にピントを合わせる
                   三角形に並べる・・・真ん中にあるものにピント

 上のフォトは一番前にピントが合っていますが
 少し右下がりに撮れています
 リビングフォトでは水平を心掛けましょう

 下のフォトは真っ直ぐ並んだカップを斜めから撮っています
 この場合はカップの胴が垂直に保たれているので合格です

 二枚とも背景に白飛びが入ってしまっています
 花フォトならOKの場合もありですが
 リビングフォトではなるべく背景は白飛びさせないように
 位置をずらして撮りましょう



         DSC00080(1).jpg

           無造作にさりげなく敷いた麻布の上で・・・
           少しトーンを抑え気味にして撮ると落ち着きがでます
           この場合は直線に並んでいてもピントは真ん中のカップに



《リビングフォトにロゴを入れる》

            DSC00055(1).jpg

  余白を使ってロゴをいれてみる
  文字を入れる場所や色をうまく考えてバランスよく入れてみる

  リビングに飾ったり、ポストカードなどにして
  普段の生活にもっと自分のフォトを使って
  ブログ以外にも楽しんでいけたらいいなぁ


             DSC00070(1).jpg

来月はリビングフォトの最終
お料理*スイーツ編です
今から楽しみ・:*:・(*´∀`*人)・:*:・






 

2010.03.06     カテゴリー : リビングフォト  一眼初心者フォトセミナー

◇リビングフォトセミナー*アクセサリー編◇

◇リビングフォトセミナー◇
   *アクセサリー編*



今道しげみ先生のSONYリビングフォトセミナーのコンセプト
   ライティングなどの器具を使わないで
   自宅で簡単に綺麗なテーブルフォトを撮ること
   誰にでも綺麗で美しいリビングフォトが撮れるようにと
   懇切丁寧に指導してくださる先生に感謝の気持ちを込めて
   ここでセミナーの一環をご紹介したいと思います



《ブレスレット》 
DSC00031(1).jpg

リビングフォトの基本

    自然光・・・室内の照明なし
           窓辺の自然光の逆光またはサイド光
    レフ板・・・艶のある白い紙を被写体の手前に置く
    
    マクロレンズ使用   今回はF1.4/50単焦点レンズ
                  F2.8/50望遠レンズ 使用
    
    カメラのセッティング・・Aモード(絞り優先モード)
                   基本 F2.8~3.2(状況に応じて変更する) 
                  MFモード (大きな素材はAFモードでも可)
                  ホワイトバランス・・・太陽マーク(無色フィルター)
                  露出 基本 0 (撮りながら±2くらい変更)
                
    撮り方・・・リビングフォトの基本 縦撮り (被写体に応じて横取可)
          被写体をど真ん中に撮らない
          マクロ撮影のボケを上手に活用 (全体の2~3割にはピントを)

この講義を聴いて実際の撮影に入りました    


DSC00060(1).jpg
  
   

    素材セッティング・・・透明なアクセサリー(ブレスレット)
                 透明なものを輝がやかせて撮すには
                 背景はマットな黒または濃いグレーの上に置き
                 一番綺麗な光を取り込む

   この二本のブレスレットは伯苑の私物   
   翡翠のブレスレットは大切な宝物です・:*:・(*´∀`*人)・:*:・   
   上の二枚のブレスレットのフォトは2.8マクロレンズ使用
   上は手持ちで 下は三脚を使用して撮りました

   下のフォトは少し明るすぎたので編集機能で全体を暗くして
   水晶の輝がやきを出しています
   翡翠のグリーンが水晶を引き立てていい組み合わせになっていると
   先生にお褒めの言葉をいただきました(*´σー`) エヘヘ



《ネックレス》  
DSC00065(1).jpg

     素材セッティング・・・ネックレスや紐など平面的で長いものは
                小物を上手に利用して立体感を出してセッティング

                背景はその素材の中のひとつ(ここではピンクのビーズ)に
                合わせると柔らかく落ち着いた雰囲気になります

 
     ネックレスの一番素敵なところを
       ガラスボールの淵にかけてそこにピントをあわせて
     可愛い一枚に仕上がりました
        お気に入りの一枚です・:*:・(*´∀`*人)・:*:・



《時計》
DSC00040(1).jpg
       
      素材セッティング・・・存在感のある時計は
                 時計の細工の美しさを引き立てる色を背景に選びます

          より時計のベルトの花模様を引き立てるために
          露出を下げて撮影してみました

          この時計は生徒さんのひとりの方のものでたけど
          とっても素敵で一番いっぱい撮ってしまって
          先生やみんなに笑われてしまいましたΣ(ノ∀`*)ペチッ  

                欲しい~(≡゚∀゚≡)イイニャン 


+:。∮.+:。―――――――――.+:。∮.+:。―――――――――.+:。∮.+:。

 長い説明になってしまいましたけど・・・
  お付き合い*。:゚+(人*´∀`)ありがとう+゚:。*゚+.

  つぎは 雑貨編に つづきます(^-^*)ウフッ♪
                 


2010.02.25     カテゴリー : リビングフォト  一眼初心者フォトセミナー

◇SONYセミナー◇

DSC00093a.jpg

一年前にSONYα350
手入れたんだけど 取説読んでもチンプンカンプン
 
なのでその時 二回基礎講座を受けただけで
ずっとそのままいい加減フォトを撮り続けていたんだけど
やっぱりチャント習ってみようかなぁ~ 

なんてねΣ(≖ˇ∀ˇ≖ エヘッ

DSC00052a.jpg

なかなかお出かけして写真を撮るのも時間制約されているので
おうちの中で簡単に綺麗フォトが撮れる講座
  リビングフォト講座(初級編)を受けに銀座ソニービルへ

14:30から18:00かなり長丁場な講座だなぁ
なんて思いながら
1時に家を出たんだけど・・・

DSC00069a.jpg

やっぱし時刻通りに来ないバス(*ノω<*) アチャー

やっと来たバスに乗り駅に着くと電車は待たずに乗れてε=(´∀`*)ホッ…

でも念のため時間に遅れるといけないので
受講票にある事務局に電話を入れておこうと・・・

工工工工エエエエエエエエェェェ(゚Д゚;ノ)ノェェェェエエエエエエエエ工工工工
受講開始時間が   2時!!!


ホントに真っ青になりそう
だってもう1時50分まだ地下鉄の中だもん 完全遅刻!!
やっと日比谷駅に着いたのが2時15分

取りあえず近間の出口からA13、A14へ
そこに出口案内図があったので見ると

数寄屋橋交差点は・・・A0!!えぇ~~Σ(´ロ`ノ)ノ

DSC00102a.jpg

A14 から A0まで 猛ダッシュ!
走って走って 走って走って・・・・
ソニービル6階 セミナー室の扉には
   『講習中』の看板が・・・
もう受付も閉まっていたけど・・・

そっとドアをノックすると係りの方が
一番後ろの席を用意しておいてくださいました・:*(〃-〃)゜*:・
。+゚☆゚+感謝☆(人∀`*)☆感謝。+゚☆゚+

今道しけみ先生も美しくて優しい先生で講座はいつも満員(っ´▽`c)キュィン❤

丁寧に教えてくださって
ティータイムにはお茶とケーキも・:*:・(*´∀`*人)・:*:・
またぜひ参加しようっと^^


遅刻 汗だくで撮ったフォト Σ(ノ∀`*)ペチッ  
 
DSC00031a.jpg




プロフィール

☆伯苑

Author:☆伯苑
ときめき写真館へようこそ

伯苑の心のときめき
写真とともに
たわいないおしゃべりを
  綴っていきたいかと・・・・
 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twilight

powered by ブログの時計屋さん


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。