全3ページ

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.29     カテゴリー :   お出かけ写真館

◇滑り込みっセーフ!!◇

なんと!!昨日!!
   
    関東地方 梅雨入り!!!



        その1日前
             
        梅雨入りっ!! 滑り込みセーフ!! (人^▽^*)ぃひッ♪


           az1DSC06613.jpg

    (*・Θ・ぴ)たん♪と行ってきちゃいました^^

    出合ったころから

    ぴょこたんの従姉妹ちゃんが住んでるから

    いつか行こうねっ って約束してたんだっ!!

              高尾山

        az3DSC06649.jpg

          近くて遠い 高尾山

                 遠くて近い 高尾山

         東京新宿から京王線で高尾山口まで準急で一時間弱!
               こんなに近いなんて・・・

         標高599mの山
         でもでも
         こんなキュートな登山電車で標高約485m地点まで
         あっという間に連れて行ってくれます(^-^*)ウフッ♪

もみじ号 と あおば号
       なんともキュートな車体のケーブルカー

az2DSC06504(1).jpg az22DSC06644.jpg

最も急な所は31度18分 、
ケーブルカーの線路では 日本一の急勾配
使用しているロープは安全率が十倍以上のものが使われているんですって

万一切れたとしても、わずか2メートルほど滑っただけで止められる
強力な自動ブレーキがレールを挟み安全に停止ができる構造になっているんですって 安心^^


   では では 

       登山電車で  GO!!          
    

        
          
  
スポンサーサイト

2011.05.19     カテゴリー :   花*花写真館

花との戯れ方・・・^^v

    
 ムラサキカタバミ
      (別名 桔梗片喰 キキョウカタバミ)


c1DSC06474.jpg

   三つ葉のクローバーに葉っぱはよくにていますけど

   カタバミはクローバーの仲間ではなく

   れっきとしたカタバミ科の花で

   黄色のカタバミ 赤色のベニカタバミ などなど・・・

   よく道ばたや空き地などによく見られる草花です

   伯苑の家の鉢植えの中にまで侵入していたので

   今回はこの小さな侵入者を捕まえてみましたΣ(ノ∀`*)ペチッ

             *☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

  
     小さな花*花さん達を
       とっても素敵にほんわか乙女チックに撮る
       いびるさんのブログ『いびるわーるど』

   いつもうっとりしては・・・ため息ひとつ(´-ω-`)フッ =3

   これはどうやったらこんな風になるの??
   設定はどしたらいいの??  
   いびるさんのようなマクロ花*花フォトが撮りたい などなど

              伯苑がいろいろ質問するもんだから

      「いびるワールド」の講座
          花との戯れ方
          http://evilsworld.blog83.fc2.com/blog-entry-148.html
                 こんなに丁寧で分かり易い記事を書いてくださいました
                    いびるさん(人*´∀`)ありがとう+゚:。*゚+.

   
        ぜひ一度 いびるさんのブログへお邪魔してみてね
        素敵な作品がいっぱいです^^


   で   悪銭苦闘の作品が↓ こちら^^;
   
c3DSC06459.jpg c3DSC06472.jpg

  後ろの金網がほんわかには消えてくれなかったりww

                       お邪魔虫の葉っぱの茎が写っていたり・・・Σ(ノ∀`*)

               花が大きすぎてアンバランスだけど
                  チョットは いびるワールドに近づけたかなぁ・・・
                    なんて自己満足( ´艸`)ムププ

               c3DSC06466.jpg

                 でもでも

                伯苑の一番のお気に入りは・・・これ!!

       c2DSC06469.jpg

         可愛い可憐な花なのに  ドカンと大きく^^;

       やっぱり伯苑の性格で 乙女チックフォト 無理 だったみたい(;´▽`lll``

          これからも
          いびるワールド目指して
               まねっこしながらも  
          伯苑らしい花フォト撮り続けていけたらと。。。Σ(*ˇ∀ˇ* エヘッ 

2011.05.17     カテゴリー :   お散歩写真館

◇ホタルの里◇

生田緑地をゆく   
    東京お散歩教室 最終章

acDSC06314(1).jpg

     まだ若い藤棚 
       花かんざしのような 藤の花房が可愛い
 

acDSC06315(1).jpg

       蓮華草
            なんて可憐でキュート
           

acDSC06350(1).jpg

    藤の花に見送られ
        れんげ草に出合うまでの
    生田緑地『ほたるの里』 
       お散歩最終章
         ご一緒に歩きましょう~(*´▽`*人)・:*:・

 続きは  こちらから^^  

続きを読む »

2011.05.16     カテゴリー :   お散歩写真館

◇母の塔◇

生田緑地 お散歩教室

     岡本太郎美術館前

                   母の塔

          adDSC06296(1).jpg

ヽ( * ̄▽ ̄* )/⌒❤+。・゚・。+ 母の塔が 太陽の塔に!!

adDSC06300(1).jpgadDSC06302(1).jpg

  メタセコイヤの林を抜けると
      岡本太郎美術館の美しい姿が・・・
             その美術館前
                 母の塔にみんな釘付け 

           なんとも言えない圧倒的な優しい力に
              いつまでもずっと見上げていたい衝動>>>

      「タローホワイト」という真珠色のクラッシュ・タイルの塔が美しいです

                   
        adDSC06288.jpg

         美術館から林を見下ろすと
              白い花の咲く木・・・・
         メタセコイヤに負けじと枝葉を空高く広げて

         adDSC06310.jpg

           あじさいに似た小さな白い花が枝いっぱいに咲いていました^^

                  adDSC06313(1).jpg

岡本太郎美術館
       母の塔

    高さ30mの「母の塔」が岡本太郎美術館のシンボルタワーです。
    「大地に深く根ざした巨木のたくましさ」と
    「ゆたかでふくよかな母のやさしさ」
    「天空に向かって燃えさかる永遠の生命」を イメージして制作された
     原型をもとに岡本太郎の意図を忠実に再現してこの塔は製作されました

岡本太郎の「光らせるな、輝かせろ」というイメージ
「タローホワイト」という真珠色のクラッシュ・タイルを使い創られた塔

    季節や時間の変化につれて、塔はゆっくりと表情を変え、
    微妙な揺らぎや光をはなっています



 岡本太郎の母・かの子は、多摩川のほとりに生まれ
 生涯この河を愛した文学者でした
 太郎が誕生したのも、母の実家であるこの地で
 1964年に、岡本かの子文学碑《誇り》が太郎の手によって
 多摩川河畔に建立されましたが
「母の塔」はこの碑と向かい合うように設計されています



さぁ~ここからもうひと歩き

     もうひとつの
        お楽しみの場所へと歩きます^^

2011.05.14     カテゴリー :   お散歩写真館

◇メタセコイヤの林◇

生田緑地 お散歩教室

   メタセコイヤの林をゆく


           圧観!!!感動~~~っ!!

ae1DSC06294(1).jpg

  メタセコイヤ メタセコイヤ 
   このなんとも 呪文チックな名前もお気に入り^^v

メタセコイヤ初体験だったので
ハイテンションで大騒ぎ゚+.ヾ(´∀`*)ノ 。+.゚
で ちと gogoって見たら (・0・。) ほほーっ


メタセコイヤ
2月~3月に花を咲かせる中国原産の落葉高木、針葉樹です。
まわりの背の高い木よりもまださらに頭一つ高く、悠然とそびえ立っているように見えます。
円すい形の樹形がとてもきれいです。
 
メタセコイアは「生きている化石」として有名です。
日本にも300万年~100万年前(新生代第三期)にはたくさん生えていて、
化石も発見されており、既に絶滅した化石木と考えられていました。
ところが、1945年に中国の四川省の山奥で発見され、大ニュースとなりました。

その実生(種子から発芽して成長したもの)や接ぎ木をおこない、世界中に広がりました。
現在、公園や学校には欠かせない存在となっていますが、もとは中国からきたものです。
DNA鑑定をするともしかしたら、全国のメタセコイアは遺伝的によく似ているかもしれませんね。

葉はとても特徴的です。一見複葉に見えますが、
たくさんの葉が向かい合ってつき一つのまとまりを作り、それ自身も対生で枝ができています。
モミと似ていますが、メタセコイアは触るとやわらかく葉の先は二つにわかれません。
秋には紅葉し、黄色~茶色になります。
葉の一枚一枚がばらばらに落ちるのではなく、小さな枝ごと落葉します。
 
成長がとても早く、樹形がきれいに整うため、学校や公園にたくさん植えられています。


ですって^^ なんてロマンあふれる木なんでしょう^^



生田緑地 メタセコイヤ林には・・・

   ↓ 続きも見てね^^   




  

続きを読む »



プロフィール

☆伯苑

Author:☆伯苑
ときめき写真館へようこそ

伯苑の心のときめき
写真とともに
たわいないおしゃべりを
  綴っていきたいかと・・・・
 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twilight

powered by ブログの時計屋さん


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。