全3ページ

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.30     カテゴリー :   お散歩写真館

◇しばられ地蔵尊◇

 業平山東泉寺南蔵院

b5DSC07942.jpg
  しばられ地蔵尊の安置されているお寺として江戸時代から有名な南蔵院

  江戸の昔は 隅田川の業平橋近くにあったそうな

  昭和4年にこの地にお寺と供にしばられ地蔵尊もお引っ越し
 
    b5DSC07943.jpg   b5DSC07946.jpg

   立派な寺門脇のくぐり戸から中へはいると

               香炉の奥に地蔵堂が・・・

   江戸時代

    寺の門前で呉服問屋の手代が一休み
       ついうたた寝をしてしまって目が覚めてみると
       荷車に満載の反物が荷車ごとなくなっていた!!
    さぁ大変と番所に届けでると
       当時の奉行所 大岡越前守忠相

    寺の門前に立ちながら 泥棒の所業を見ているとは

     門前の地蔵も同罪なり

    ただちに縄 打って 召捕って参れ!!


    と お地蔵さまがお縄になり 江戸は大騒動!!

    その後、大盗賊団が一網打尽になります

    b5DSC07948.jpg   b5DSC07949.jpg

   越前守は地蔵尊の霊験に感謝し立派な御堂を建立し、盛大な縄解き供養を行ったとか・・・

   これが『しば られ地蔵』の由来だそうで

   江戸時代から今日まで 
      しばられ地蔵にお縄をし願かけ 願いが叶うと縄を解くのだそうです      

b5DSC07951.jpg
          樹齢350年の松に守られる本堂 東泉寺南蔵院
 

b5DSC07963.jpg
          裏庭もそれは綺麗に掃き清められ 水琴窟の音を聴く事も

          紫陽花も静かな庭の片隅を彩っています
  
 b5DSC07953.jpg b5DSC07954.jpg
                 どの紫陽花も綺麗ですけど
                      こんなに見事に純白の紫陽花
                            しばし見とれてしまいました
b5DSC07955.jpg b5DSC07960.jpg

    鐘突堂や洗心のある前庭には
           お白砂が敷き詰められ
                 清らで静寂の時を刻んでいます
    
b5DSC07952.jpg

    その静寂を破るのはかわいい侵入者
        洗心脇の大きな木から木の実が落ちるのを
            ついばみに・・・
b5DSC07980.jpg b5DSC07978.jpg
     すずめもいましたけど
          すずめよりひとまわり大きな鳥たちの群れ
b5DSC07972.jpg b5DSC07982.jpg

     すると一斉に飛び立ち 大きな木の中へ

         参拝のおばあちゃん 手にお線香の束をもち 一休み 一休み

b5DSC07974.jpg

   こんな長閑な境内をあとに

     自転車にまたがり・・・水元公園のはずれまで あともう少しです^^ 

スポンサーサイト

2011.06.28     カテゴリー :   花*花写真館

◇花散歩◇

   花*花 花散歩

   c1DSC07889.jpg

         緑濃き 桜並木の 遊歩道 
                    ここだけ鮮やか❤ 合歓木の詩

                                 ( 葛西用水沿いの遊歩道にて )
                    
 

   c1DSC07910.jpg

            足もとに 元気出せよと 咲く笑顔
            ビョウヤナギと 教えられにし

                               ( 大谷田団地 歩道脇にて )
 


c1DSC07961.jpg

      寺庭や 心清らに 純白の 
                 静寂の中 紫陽花の咲く

                         ( 業平寺東泉寺南蔵院 しばられ地蔵尊 にて ) 


c1DSC08053.jpg

      梅雨空や 水面に映りし 白睡蓮
              訪ね来たるる  人の影なし

                              ( 水元公園 睡蓮池にて ) 

     


   c1DSC08094.jpg
             雨音や 艶やかなりし 花菖蒲 
                   終焉のとき  鮮烈に咲く

                                   (水元公園 菖蒲沼にて)


              *☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

   梅雨空だけど
   自転車で葛飾区水元公園まで・・・・

   途中花*花達や縛られ地蔵尊のお寺さんに寄り道しながら
   ひとり散歩楽しんできちゃいました^^



自転車と人だけが通れる
   こーんな急坂トンネルを下って・・・
       キャッホーヾ(( =゜▽゜=))ノ            
c2DSC07828.jpg
                      こーんな急坂登って・・・
                      アセアセ(´-ω-`)フッ =3                  
                       c2DSC07933.jpg

     
      飯塚橋の橋から中川の眺め ここを渡れば葛飾区♪イエイ(  ̄ー ̄)v

c2DSC07938.jpg

      水元公園入口をちょっと通り超して・・・
          しばられ地蔵尊で有名なお寺さんへ寄り道 

c2DSC07941(1).jpg
            
                大ハス池のある一番端から
                    水元公園へ
                c2DSC07986.jpg

    水質汚染がひどくてかつてのような大ハス池の姿はなく・・・

c2DSC07988.jpg

    睡蓮池 や 菖蒲沼 紫陽花 などと戯れてきました

    鳥たちもたくさん羽根を休めていて
        のんびり臨時休業の一日ひとり散歩楽しんできました~(*´▽`*人)・:*:・

          おやつぅ~(*´∇`*)♪              帰りには飯塚橋たもとの温泉へ(´ー`*)。・:*:・
         c2DSC08150.jpg   c2DSC08154.jpg

    それぞれ撮ってきた花*花写真は
       随時UPしますねぇ~ヨロシク♪(@´∀`)ゞ

2011.06.23     カテゴリー :   花*花写真館

◇涼 紫陽花◇

  ◇紫陽花ブルー◇
c4DSC07718.jpg
      生まれたて 初々しき 紫陽花

c4DSC07729.jpg
      白&ブルー 涼やかに咲く   

c4DSC07723.jpg
                              古河庭園  日本庭園にて


   日本列島 梅雨時 連日の猛暑

     涼やかな紫陽花ブルーで

           ほっと 一息 C=(^◇^ !

2011.06.18     カテゴリー :   お出かけ写真館

◇古河庭園に行こうよ◇

梅雨の真っ只中の15日水曜日
    よっし~♪さんとぴょこたん♪に

        古河庭園に行こうよ  って誘っちゃったけど

  きっと薔薇は終わってるかもだし きっと雨降りかもだし

    どうしょう??

でもでも当日 梅雨の中休み♪イエイ(  ̄ー ̄)v

    それぞれ三人 田端駅で待ち合わせ❤

    今回は京浜東北線 上中里駅から

平塚神社の境内を通って・・・古河庭園へ

c1DSC07624.jpg

      みっけっヽ( * ̄▽ ̄* )/⌒❤+。・゚・。+
          狛犬ちゃん達に可愛い子

      平塚神社の参道入口横には
      内田康夫の小説『浅見光彦探偵シリーズ』に
      たびたび出てくる和菓子やさん【平塚亭】がちゃんとあって
      浅見さんがよくお母さんに買って帰る
              草餅がホントに有名なのよ^^

  平塚神社を抜けるとそこはもう本郷通り
  道路を渡って少しいくと
  もう古河庭園に着いてしまいます

                旧古河庭園の洋館      
       c1DSC07627.jpg

                   大正ロマンたっぷりの美しい洋館
                        美術価値の高いこの洋館は
                   大谷美術館の管理の下大切に保存されています
                    設計者は、英国人ジョサイア コンドル博士
                         コンドル博士は
                    24歳で日本に来て以来大の日本贔屓で
                        明治から大正にかけて
                     鹿鳴館 ニコライ堂 岩崎邸 などなど
                      たくさんの洋館を設計してきましたが
                    この古河邸が最後の作品になったとの事です

                 l-hato1-a.gif

c1DSC07642.jpg c1DSC07649.jpg

                      薔薇マクロ

c1DSC07648).jpg c1DSC07651.jpg
                          前日の朝まで雨が降っていたので
                             まだ咲き始めた花でも
                       傷んでいる花が多いのでマクロで撮ってみました

                l-hato1-a.gif

日本庭園           
       
                のんびり日本庭園のお散歩???? 
                       エェ!。。。∑(*・◇・ノ)ノ wwwww

                   c3DSC07710.jpg

                       池への近道の石橋が渡れない(。ノε`。)
                               ここにも大災害の暗い影・・・・

c3DSC07711.jpg
               畔の大灯籠は 無事のごようす~(*´▽`*人)・:*:・

c3DSC07712.jpg


                        もしも雨ならと
                午後1時からの洋館見学ツアーに
                          申し込みしておいたの^^v

                      池を渡ってくる爽やかな風に吹かれながら
                  ずっと畔のベンチでのんびり
                      三人娘のお喋り
                          一時間(;´▽`lll``


 このあと洋館内部を1時間かけて
 ご案内の可愛いお嬢さんと大正時代の美しい洋館を見学
 大正時代にタイムスリップして優雅な時間と空間を堪能
 1時間があっという間 素敵な時間が過ごせました  
 【撮影禁止】で中をお見せできないのが残念

c1DSC07633.jpg

                           洋館の玄関                       
                   c1-3.jpg
                    美しいアーチ形のステンドグラスの玄関を入って。。。。
    
     この洋館の主人は
       足尾銅山などの経営者、古河虎之介の邸宅
        その奥様は西郷隆盛の姪御さんにあたる方で
       一人息子さんと三人家族でこの広い洋館に住まわれていたそうで
       別棟には約50人の使用人が住んでいたとか・・・凄い!!

c1DSC07623.jpg

     洋館の一階は
       全て洋室で食堂だけでも3室
       天井や壁には漆喰や材木の美しい彫刻と
       シャンデリアで飾られています
       ビリヤード室まである豪華な空間が広がっています
       腰板や鏡やガラスの上手な使い方などなど
       関心させられる事ばかり

     洋館の二階は
       二階エントランスからは一見洋室に見え
       扉を開けると仏間や豪華な日本間の客室
       居間や子ども部屋やお風呂トイレなど
       生活空間になっていて・・・
       日本間の格式(真 行 草)の事を教えられたり
       欄間や天井の匠の技の素晴らしさに感動でした
       
 
     その全てのお部屋から 薔薇の庭園が見渡せるように設計されています

c1DSC03381.jpg

     古河男爵のお住まいだったこの洋館は
     関東大震災にも殆ど被害がなく
     戦前までは古河財閥の私邸であった事
     戦後はGHQに接収され英国将校の宿舎だった事
     後30年は無人で放置され蔦のからまる幽霊屋敷となった事

     その後修復され見事に蘇った美しい洋館そのものが
     美術品としての価値のあるものとして大切にされ
     大谷美術館の管理下にあるようです

  
   ツアーの最後に
      1階のダイニングルームでお茶もできるとの事

      3部屋あるダイニングのお好きな席で・・・どうぞ  って言われて
      迷わず赤い壁と美しい彫刻のディナー用ルームへ


      窓際の席で薔薇の庭園を眺めながら
      美味しいケーキとお茶を頂いて・・・・まったりお喋りの花盛り

      少し開けられた窓からの風に吹かれながら
        至福の時を過ごせて・・・
      
      帰り道 お昼とも夕飯ともつかない
      ご飯を食べて ここでもまたまたお喋りばっかりΣ(ノ∀`*)ペチッ
          ホントに楽しかったなぁ~♪

c1DSC07653.jpg

   よっし~♪さん
   ぴょこたん♪
            お喋りばかりで写真あんまり撮らなかったけど
            。゚(゚ノ▽`゚)゚。アヒャヒャ 。たまにはそんなのもありだよね^^
            また遊ぼうd(ゝ∀・*)ネッ!!ありがとう♪

2011.06.17     カテゴリー :   花*花写真館

◇薔薇と洋館◇

           1-1-1a016.gif旧古河庭園の薔薇1-1-1a016.gif


c2DSC07630.jpg
      つかの間 梅雨の晴れ間
        洋館の前庭 緑の芝生に 庭師達の姿

      
c2DSC07656.jpg
                深紅の二番花    セクシーローズ



         c2DSC07645.jpg

                       魅惑のプリンセス


          c2DSC07673.jpg

                 小さな笑顔 ❤ み~つけた


          c2DSC07676.jpg

                  ラブリーローズって名前にしちゃおう


          c2DSC07694.jpg

           艶やかに トゲを隠して 君誘う
             香しきかな 洋館の薔薇


           美しいものには トゲがある
           
           世の男性諸君っ!! お気をつけあそばせっ( ´艸`)ムププ



  

  旧古河庭園のお話はこの次ぎです^^

                  

                 




プロフィール

☆伯苑

Author:☆伯苑
ときめき写真館へようこそ

伯苑の心のときめき
写真とともに
たわいないおしゃべりを
  綴っていきたいかと・・・・
 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twilight

powered by ブログの時計屋さん


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。