全3ページ

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.29     カテゴリー :   おもしろ旅日記

知床五湖~網走へ

知床五湖 自然散策

     世界遺産知床五湖 

     5カ所の湖 ひとつひとつには固有の名称がない事から
    
     便宜上 一湖 二湖 ・・・と呼ばれています

     一湖以外の湖へは自然歩道を歩くので

     フィールドハウスでレクチャーをうけたり ガイドが付かなくては歩けませんが

     一湖へは 広大なクマザサの大草原に

            高架木道が設けられ誰でもが自由に行くことができます

     高さは2メートルから4メートル 起伏のある自然遊歩道になっています    

b1DSC05580a.jpg

      延々と続く高架木道 凄い!! 木道の歩道の下部分には

      熊がのぼって来た場合のために 高圧線が張られていました 

連山展望台

b1DSC05590.jpg

        美しい知床連山の麓 遙か向こうに湖畔展望台が見えています

        展望台のすぐ真下!!!

           イ━━━щ(・´▽`・щ)━━━タッッッッ!!!

         b2DSC05611.jpg

                エゾシカの群れです~(*´▽`*人)・:*:・

         b2DSC05612.jpg

                芽吹きの春 草をのんびりたべてたり・・・

         b2DSC05615.jpg

                おゃ??急ぎ足でどこへ行くのかなぁ??

                   って 目で追っていくと

                木道のすぐ真下の草陰からゴソゴソっ♪ 

                   子鹿です^^

         b2DSC05616.jpg

           まだヨチヨチ歩き

           おかあさん鹿が来ると 嬉しそうに駆け寄って・・・

         b2DSC05617.jpg

             母鹿はおっぱいをあげにときどきやってくるようで

            子鹿はそれまで 草陰でジッと待っているんだね 

                 いいこ いいこ (人^▽^*)♪

         b2DSC05618.jpg

          ずっと見てても見飽きないけど・・・・

               一湖展望台までは まだまだ半分

             さぁ もうひと歩きε⌒Yε⌒Yε⌒Yε⌒ヽ(*′∀`)ノ゙

         b2DSC05625.jpg


  知床一湖展望台  
 
b3DSC05609a.jpg

    なんとも美しい湖 湖面に知床連山と青空を映して・・・・

       絵のような景色に大満足(人≧▽≦✿)キャ~♪


    b3DSC05630a.jpg

       知床から網走までなら 海岸線を行くものだと思っていましたけど

       借りたビッツくんのナビは なぜか農道へ 農道へと 誘導します

       行けども 行けども 真っ直ぐな道路

       両脇は殆どがジャガイモ畑 

          Σ(*'◇'*)アッ!!

    b3DSC05630b.jpg

        キタキツネの親子 

    b3DSC05630c.jpg

       車を止めて ゆっくり近づいても親キツネは逃げないk

            チョコンとお座りして ジッとこちらをみています

       もしかしたら 観光客がなにか食べ物を投げたりしてるのかなぁ???

       なにも貰えないと思ったのでしょう

            草むらへとそそくさと入っていってしまいました^^;

    b3DSC05630d.jpg


 網走の夕日

b3DSC05646.jpg

     念願の知床三昧 堪能して今夜のお宿は

         網走湖畔の鶴雅リゾート 阿寒鶴雅リゾートの姉妹宿

     北海道らしい重厚な建物や調度品の数々

     お食事がいいのでも有名なお宿 網走にいかれたらぜひお勧め

    宿の窓からは 網走湖に沈む真っ赤な太陽

    今日一日の楽しかった思い出を心に焼き付けてくれていました

    


道東の旅 いろいろあって

  あと一回 続きます (;´▽`lll``

長くてごめんね<(_ _*)>  

スポンサーサイト

2012.06.27     カテゴリー :   おもしろ旅日記

知床世界遺産クルーズ②

知床世界遺産クルーズ 後編

知床岬最先端!!\( *^▽^ )/到着!!!

c3DSC05526.jpg

    美しい景色を堪能しながらのクルージング

       岬の最先端に到着・・・

     遙か彼方 国後島の島陰もうっすら 大感動に包まれた瞬間でした

    この日は波も穏やかで心配だった船酔いもすっかり忘れてました
     
    c3DSC05537.jpg

    行きはたくさんの滝や景観をめぐりながらだったけど

     帰りはさすが高速艇

         全速力で ウトロ港 へと引き返します

    そだ 下の席は風向きや波の加減で水しぶきをかぶって大騒ぎになるらしい

    あたし達は船の最上階 船長さんの真後ろの特等席でした♪ラッキー(  ̄ー ̄)v 
 
      
     Σ(*'▽'*)アッ!!イルカ! どこどこ??

          船艇のまわりをイルカ達の群れ・・・
                
         c3DSC05499.jpg

          このイルカはシマイルカとのこと

          このシマイルカは用心深くシャイなので近くまで寄ってこないし
 
          殆ど水面から姿を現さないので写真を撮るのはむずかしいと

          船長さんののお話

   c3DSC05558.jpg

       このクルーズ船の売りのひとつが

         知床の野生動物が海からみられる  だったけど

                行きには出逢う事ができませんでした

       今まで フォックス2は100%の確率でヒグマに遭遇しているとの事

       帰りにもう一度 ヒグマの生息地へ


         わぁ~(*´▽`*人)・:*:・ いたいた!!

         c1DSC03637.jpg

          クマザサの生い茂る薮の中ばかり探していたら

                     なんと海岸まで降りてきていました

         c1DSC03718.jpg

            それも母子グマです
       
              ヒグマは2年に一度しか出産しないので

                   この子は去年生まれた小グマとの事

         c1DSC03747.jpg

          船が海岸ギリギリのとこまで近づきエンジンを停めてくれると

          クマの親子がしきりに石ょ掻く音までよく聞こえます

          親子は石の下にいる海老や蟹や虫を食べているそうです

c1DSC03753.jpg

      同じ海岸のすこし上
        
      ヒグマの親子たちから数十メートル離れたとこには

         エゾシカの群れ!!!

c2DSC03690.jpg

       のんびりと草を食べています  ヒグマがいても知らん顔
 
       たとえ襲ってきてもエゾシカのほうが足が速いので

         捕まらないと知っているとの事  

       大自然の中に生き たくさんの事を自然に学んでいるんだね

c3DSC05562.jpg

  最後に

     美しい知床連山の山々と美しい緑堪能しながらの

          3時間の知床クルージング 大満足でした(人^▽^*)ぃひッ♪


ウトロに戻り
  
    ウトロの海の幸堪能し 知床五湖 そして 

       この旅の最後の地  網走へ

 網走では とんだハプニング!!!も

         道東の旅 あと一回 つづきます^^

2012.06.26     カテゴリー :   おもしろ旅日記

知床世界遺産クルーズ①

  知床世界遺産クルーズ

   c1DSC05355.jpg

    ウトロの港 奧には定期観光船 オーロラ号

    わたし達は 小型クルーザーで最先端 知床岬を目指して・・・ 

    流石 世界遺産大人気の知床 二艘のクルーザーに分乗で いざっ 出発!!

c1DSC05364.jpg

  才オォ(*・ω・*)ォオ才  

c2DSC05383.jpg

      出発すると すぐこの光景!!!

      知床半島 海からではなくちゃ観ることのできない沢山の滝!!

 
       男の涙
       
     c3DSC05378.jpg

       岩肌を滑り降りるような美しく豪快な滝

       冬は勿論凍ってしまって観ることはできません

       雪解けの溶けて流れるこの季節だけに観られる貴重な滝

       めったに観られないことから『男の涙』の名が

   c3DSC05384.jpg

       流石 小型クルーズ船!!! こんな間近まで接近!!

       しぶきまで体感!!! 大満足!!!


 しばらく 走ると・・・・

        わぁ~(*´▽`*人)・:*:・ なんとも美しい海の色

c3DSC05447.jpg

        その色彩の正体は・・・・

     硫黄の滝

    c3DSC05448.jpg

       この滝の水は温泉水 硫黄温泉の水が海の色を変え

           こんな美しいグラデーションを見せてくれています



           カムイワッカの滝 

            c3DSC05463.jpg

             知床半島の滝の殆どは海からしか見る事ができないのですが

             唯一カムイワッカの滝だけは陸地から見に行く事ができるとか

             ただし 脚に自信のある人でそれなりの装備も必要とか・・・

                   無理(;´▽`lll``

      
    わぁ~(*´▽`*人)・:*:・

   c3DSC05468.jpg

        まっ白な小島に海鵜の大群!! 

            なんとこの白は鳥たちのフンなんだって( ´艸`)ムププ

   c3DSC05470.jpg

         海岸沿いには奇岩が・・・ゾウの鼻とか犬岩とかコケシ岩とか

           いろいろあったけど

                   伯苑イチオシは  この岩

         ライオンが首をかしげてお座りしているよね❤可愛い❤

      獅子岩

   c3DSC05483.jpg

         
         
          知床遺産のハイライト
                 カシュニの滝

          c3DSC05491.jpg

          知床の滝の中 唯一 海に直接落ちていて

               よく知床紹介の写真にも使われている 

                   なんとも美しい景観の滝

           知床半島一番の美しいこの景色を見たいだけで

                何度も訪れる人達がいるのも納得!!!

 c3DSC05494.jpg


   知床 まだまだ見所いっぱい

    これから半島の最先端へ    次回に続きます^^

2012.06.24     カテゴリー :   おもしろ旅日記

オシンコシンの滝

\( *^▽^ )/わぁい♪
    オホーツクの海~~~♪


b2DSC05274.jpg

   やっとオホーツクの海との出会いです~(*´▽`*人)・:*:・

      キラキラの海がなんとも美しい♪(・´▽`・)ノ~~:。*。゚☆゚+

    オホーツクの海ってもっと荒々しい海を想像していたんだけど

      この季節 優しく暖かな海に出会えました

オシンコシンの滝 

      『日本の滝100選』にも選ばれ知床半島最大の滝

          b3DSC05294.jpg

     滝といえば 山道を歩いて歩いてやっと出会える感動の滝って感じなんだけど

     このオシンコシンの滝は 斜里とウトロを結ぶ国道334号沿い

     なんと!国道からも見えるんです ヾ(≧∀≦*)あはっ♪

b3DSC05300.jpg

         滝は途中でふたつに分かれるため 別名『双美の滝』とも云われています 

      b3DSC05305.jpg

         この時期水量も多く 豪快に流れ落ちる滝 体感!!!

                滝の中程までは階段で行くことができます

         b3DSC05306.jpg

              なんともく見応え十分な滝 オゾンもいっぱい!!!

   b3DSC05309.jpg

          轟音と共に オホーツクの海へと流れ去ります



       Σ(*'▽'*)アッ!!

               滝の河口にクロユリの群生

     b3DSC05312.jpg

          神秘の花 クロユリ

               その出会いは あまりにも唐突で 感動の瞬間でした

     b3DSC05314.jpg


    クロユリに未練を残し

          今夜のお宿  知床を目指します

             ε⌒Yε⌒Yε⌒Yε⌒ヽ(*′∀`)ノ゙

2012.06.23     カテゴリー :   おもしろ旅日記

摩周湖&美幌峠

摩周湖!!!\( *^▽^ )/わぁい♪

b1DSC05155.jpg     
     
     秘境 神秘の湖 

       原生林に抱かれて 美しい摩周湖の姿が 眼下に広がります

     摩周湖周辺は一年に100日以上も霧に包まれて

       特に6月から7月にかけて霧が多く発生するとのこと

     美しい摩周湖が見られただけでも

             最高の旅と言えそうヾ(( =゜▽゜=))ノひゃぽ~っ♡

                  (第一展望台より)

b1DSC05173.jpg

     湖の中に浮かぶように見えているのは カムイシュウ島
       
     高さ240mの火山の頂上です
            
     摩周湖はすべて原生林に囲まれ湖畔には近づくことのできない湖

     この日の湖は空の青を映し ただただ静かに

                  大自然の中に横たわっているようでした

                     (第三展望台より)



     硫黄山

   b1DSC05206.jpg

      摩周湖から美幌峠へ向かう道すがら

        今も無数の噴気孔から噴気をあげている活火山

      硫黄の匂いが漂い 足もとから湯気が立ち上っています


         
           美幌峠

         b2DSC05226.jpg

            藻琴山の山の中腹 美幌峠の展望台から
                      屈斜路湖を望む

b2DSC05228.jpg

     眼下に雄大で開放的な屈斜路湖の姿が・・・

        霞がかかって見えにくいですが

           遙か向こうには知床連山やオホーツク海まで

                     300度の大絶景が広がっています


  この美しい景色に名残惜しみつつ

        つぎの目的地 知床 へと 向かいます


    知床では どんな感動が待ち受けているのでしょう

            楽しみです((o(*^▽^*)o))ワクワク...♡



プロフィール

☆伯苑

Author:☆伯苑
ときめき写真館へようこそ

伯苑の心のときめき
写真とともに
たわいないおしゃべりを
  綴っていきたいかと・・・・
 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twilight

powered by ブログの時計屋さん


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。