全3ページ

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.27     カテゴリー :   お出かけ写真館

雨の岸和田だんじり祭り5

岸和田だんじり祭り6

    豪雨の午後曳行

c1DSC06466.jpg

      宮入りを終え午後曳行は台風18号の影響をもろに受けて豪雨!!!

      豪雨の中でも だんじり祭りは町中を走り、幌を掛けただんじりの屋根の上では

      大工方たちのパウォーマンスは続きます

c1DSC06469.jpg

      全身ずぶ濡れ!!袢纏もパッチもカラダに張り付いてあぶない上に

      雨でだんじり自体も気を抜くと横滑りや横倒しになりかねない雰囲気


  かんかん場

c1DSC06476.jpg

   メイン通りから大通りの曲がり角には『カンカン場』と呼ばれる

   だんじりよりも高いひな壇式の観覧席があります

   そこはすべてのだんじりの通り道 曲がり角なので技量の見せ場です

   豪雨の中 どれだけのスピードと演技の見せ所!!!

   観客だってカッパは着ててもずぶ濡れ そうそう観客だって移動するときは傘禁止です


c1DSC06487.jpg

    ものすごい雨風で 幌からは川のような雨だれ!!

    風に飛ばされないように必死で下で捕まえてる人たちも必死です

c1DSC06494.jpg

         だんじりの中で笛や太鼓のお囃子の人たちにも

         雨は容赦なく吹き付けて・・・・それでもお囃子が止むことはありません

c1DSC06539.jpg

         あっ!!曲がる瞬間 大工方の何人かが滑り落ちそうになり

         必死にこらえています 上から落ちたら大惨事間違いなしの形相です


 だんじりの花形 大工方
c1DSC06534.jpg

             雨の中の妙技   ごらんください

c1DSC06547.jpg

                    2013年の夏 だんじり祭り

                          思い切り楽しませてくれて・・・ありがとう 

c1DSC06537.jpg


   びしょ濡れで 艶ちゃんちへ

   台風の進路も気になって・・・今夜のうちに帰ろうか??

   台風が通りすぎた明日の午後帰ろうか??

   悩んで明日帰ることにして

          今夜は 鱧ナベ ヾ(´∀`*)ノダーッ!!


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆**☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

   台風18号は愛知県に上陸!!!

   静岡,関東を北上して東北方面へ

   大阪は快晴 道頓堀でお好み焼きの美味しいお昼をたらふく食べて

   のんびり午後2時半 新大阪駅へ

   えぇ~~Σ(´ロ`ノ)ノ 大混雑!!!

   殆どの新幹線が大阪京都から先は運行停止していたのでした


   ダイヤは大きく乱れていて指定席は発行禁止状態

   ホームに行くと

a9DSC06380.jpg


   15:10発 が 全席自由で東京行きとのの放送

   でもでも それが 運休となり

   15:17発 が 1~3号車だけが自由席で動くとの事

   もの凄い人 人 人 だもん 無理!!!

   指定はうけてないけど 指定席券持ってたから

   4号車に乗って 適当に座っちゃいましたΣ(*゚∀゚* エヘッ

   通路には自由席から溢れた人達でいっぱい・・・・・・


   結局 東京まで座った席には誰も来なかった


       爆睡しながら 東京まで すんなり帰れちゃいました♪(  ̄ー ̄)v 
     

スポンサーサイト

2013.09.25     カテゴリー :   お出かけ写真館

岸和田だんじり祭り(二日目)

岸和田だんじり祭り4
◎9月15日(日)・・・本宮

c3DSC06427.jpg
     
     2日目の朝 
           だんじりは市内の二つのお宮へと向かいます

c4DSC06423.jpg

     だんじり一台一台 お宮の境内に入りお祓いを受けるので

           宮入り前の駅前は だんじり渋滞中

c4DSC06425.jpg

            大工方の人達がパフォーマンスで観客を楽しませてくれます

c4DSC06428.jpg

            あっ 動きだしました!!
 
                宮入りの時にはだんじりの後ろに 吹き流しを飾ります

    宮入り
c4DSC06433.jpg

         宮入り口 お宮の急坂を全員の力を集結させて乗り込みます            

c4DSC06464.jpg

         神殿の中で祭りの役員達がお祓いを受けている間はつかの間の休憩時間 

c4DSC06432.jpg

         その間は子ども達もだんじりの屋根に乗せてもらえます

              この中から未来の大工方も生まれるのかなぁ~ 

c4DSC06442.jpg


   ポツリ ポツリ と 落ちていた雨が かなり激しく降ってきました


       ダンジリに雨よけのカバーを急いで掛けます


            このダンジリ なんとっ!!一基 2~3億円もするんだって
    
c4DSC06458.jpg

   だんじり祭りは 別名 ゲタ祭りとも云われ雨はつきもの

   今回の雨は 台風18号の大雨!!! さぁ~このあとどうなっちゃうの??

2013.09.24     カテゴリー :   お出かけ写真館

岸和田だんじり祭り3宵宮

岸和田だんじり祭り3 
    宵宮の岸和田城 
c5DSC06405.jpg
     南北朝時代初めこの地は「岸」と呼ばれていたそうです
     1334年(建武元年)楠木正成一族の和田高家が この「岸」に城を築き 
     根拠地としたことから「岸の和田殿」と呼ばれるようになり
     「岸」の「和田」がなまり「岸和田」の地名の起こりになったといわれています

c5DSC06409.jpg

     この美しい岸和田城の城下町 岸和田の町をだんじりが行き交います

灯入れ曳行

c7DSC06376.jpg
     夜になると、昼間とは打って変り 約200個もの提灯をぶら下げた
     だんじりが町内を回る「灯入れ曳行(ひいれえいこう)」が見られます

c7DSC06378.jpg
     昼間が「動」のだんじりなら
                こちらは、「静」のだんじり
     この時にしか見られない
            厳かな雰囲気のだんじりを拝むことができます

c7DSC06387.jpg
     夜になると だんじりに乗っている みんなも和やかな顔に・・・

c7DSC06375.jpg
          夜はだんじりに子ども達も乗せて貰えて・・・みんな嬉しそう♪

c8DSC06402.jpg

          だんじりの通る両側には夜店が建ち並び大盛況!!!

c8DSC06369.jpg
          子ども達もいろんなお店に群がって・・・

              だんじりベビーカステラっ!!!           

c8DSC06370.jpg
           あぁ~アツアツ サクサク
                 ほんのり甘くて 懐かしい味っ!!

  
  この後は艶ちゃんちにもどって
     タラバカニのカニスキ~大宴会!!!
  

  ビールとカニ三昧の大満足のだんじり一日目でした^^



          あぁ~ 満腹!!!
        
c8DSC06409.jpg
          この子は伯苑じゃありませ~ん
                   艶ちゃんちのひまわりちゃん^^ 

2013.09.22     カテゴリー :   お出かけ写真館

岸和田だんじり祭りと子ども達

岸和田だんじり祭り 2

 ❤岸和田美人ちゃん発見❤
b2DSC06016.jpg

     岸和田祭り独特の編み込みの髪型に真っ赤な鉢巻きがキュート
    
b2DSC05878.jpgb2DSC05829.jpg

     編み込み髪型でも みんな個性的 同じ編み込みの子は見かけません

b2DSC05831.jpg

     休憩中は やはり今どきの子どもたち みんな携帯片手に・・・・ 

b2DSC05880.jpg

     男子は高校を出ても青年団でずっと半被を着てだんじりを曳くのをやめないけど

     女子は高校卒業と同時にだんじりを曳くは卒業 でもお揃いのTシャツを着て

       だんじりの後を一日中着いて走りお祭りを楽しんでいるんだって

b2DSC05836.jpg

      ママになるとよちよち歩きの子どもたちに
 
            半被を着せてお祭りに参加して・・・また自分も楽しむ♪ 

      こども達はパパの姿を追いかけて パパのようになりたいって・・・

            だんじり祭りは代々引き継がれていく いいことだなぁ~

b2DSC05879.jpgb2DSC05881.jpg

              ちびっこだって まっ白なパッチに地下足袋が カッコよく似合っているよね^^

b3DSC05882.jpg


2013.09.21     カテゴリー :   お出かけ写真館

岸和田だんじり祭り1(一日目)

岸和田だんじり祭り 

      岸和田の1年で一番アツい2日間
         9月14、15日のだんじり祭に行ってきました(^-^*)♪
      岸和田の町はこの両日だんじり一色に染まります

      「だんじり」とは
          祭礼の際に曳き回される練り物の一種のこと
          車のついた屋根付きの屋台で
          豪華な彫り物や細工、装飾が施され 前後には各町会の錦の旗が飾られ豪華絢爛 
          中に笛・太鼓・鉦などの囃子物をしながら曳き回します

地車(だんじり)
b1DSC06010.jpg

◎9月14日(土)・・・宵宮

b1DSC05887.jpg

      岸和田市民はこのだんじり祭のために生まれてきたといっても過言ではありません

      一年一年このお祭りのために働いて 祭りの稽古をしながらこの日を待ちわびます

      各家々ではお母さんたちは朝からご馳走を作って

         親戚やら友達やらがひっきりなしにやってきては賑やかに宴がはじまります

b1DSC06207.jpg

      約300年の歴史ある岸和田だんじり祭

      絢爛豪華なダンジリが40数機 岸和田中をひきまわされます

少年団

       今時の少年たちも祭りになると キリッ!!格好いいなぁ~ 

b1DSC05793.jpg
      
      「ソーリャ!」「ソーリャ!」の掛け声と打ち鳴らされる太鼓のリズム
      町中を颯爽と曳き回されるだんじり
      勇壮な掛け声とともに
             狭い路地を駆け巡る”だんじり”はド迫力の一言

b1DSC05990.jpg

      最大の醍醐味は重さ4トンもする”だんじり”が曳行(えいこう)時に見せる
      速度を落とさずに急カーブを曲がるアレです

b3DSC06230.jpg

      このカーブをスピードを落とさず回りきるのが腕の見せ所

      カーブには大勢の見物客もわくわくしながら集まっています^^
 
b1DSC06238.jpg

      角の家の軒先や壁 側の電柱に激突なんて 事故もそこかしこで多発!!

大工方(だいくかた)
b1DSC05761.jpgb1DSC05778.jpg

      そうならないように

      だんじりの曳き綱の付け根を持つ綱元(つなもと)がライン、速度を決め

      屋根上の華型 大工方(だいくがた)が指示を出し

                後梃子(うしろてこ)を外側に振って行います

b1DSC06107.jpg

         一つのだんじりを曳くのに、約50人ほどの人が関わり、何百人もの人達が綱を曳き
         その全員の息が合って初めて「やりまわし」が成功します

b2DSC05910.jpg

         小学生から中学生~高校生までは女子だって

              みんなみんな半被姿にねじり鉢巻きで走る走る

b3DSC05787.jpg

         大人も子どもも、お兄ちゃんもお姉ちゃんも、おじいちゃんもおばあちゃんも

         岸和田中がお祭り騒ぎ コンビニ、チェーン店以外は全部店も閉めてお祭り騒ぎ

b3DSC06062.jpg

         町中の人々の殆どの人々が揃いの半被姿で一丸となって

          盛大なお祭りって・・・・やっぱ 岸和田おそるべしwww


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆**☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

      CURURU時代からの仲良し友 岸和田の(=´▽`=艶)ちゃんの家に
      
      お祭りとはいえ
 
      飲み放題 食べ放題の 3泊4日!!! 大満足❤

      めちゃめちゃお世話になりましたm(_ _*)m



岸和田だんじり祭り まだまだつづきます^^ 


プロフィール

☆伯苑

Author:☆伯苑
ときめき写真館へようこそ

伯苑の心のときめき
写真とともに
たわいないおしゃべりを
  綴っていきたいかと・・・・
 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twilight

powered by ブログの時計屋さん


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。