--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.21     カテゴリー :   お散歩写真館

世田谷ぶらり散歩No.2

世田谷ぶらり散歩No.2

b3DSC00640.jpg

         早春の花咲く羽根木公園をあとにいよいよ世田谷ぶらり散歩へ

b4DSC00642.jpgb4DSC00646.jpg
      残雪の道路を歩き烏山緑道へ
           やはり緑道は雪で歩ける状態ではないので側道を行きます
           側道にも早咲きの梅の木が満開です   

b4DSC00647.jpgb4DSC00651.jpg
      溶けかけた雪の坂道を登ったり・・・雪掻きのされてない歩道もあったりと
      雪のあとのお散歩には 晴れててもやっぱり長靴が必需品かと・・・
      帰ったら 『長靴絶対買うぞっ』と思いましたΣ(ノ∀`*)

  松蔭神社 
b5DSC00655.jpg

     松陰神社は幕末 
      井伊直弼の手による安政の大獄により処刑された長州藩士吉田松陰を祀った神社です
      1859年(安政6),29歳の若さで処刑され,遺骸は門人の手で小塚原回向院の下屋敷常行庵に葬られていました
      のち荏原郡若林村(現在地)に改葬され,82年そのお墓の側に創建されたのが松蔭神社
      なお萩市椿東の松下村塾の旧地にも松陰神社があるそうです

      今は学門の神様として信仰されている神社です
      
b5DSC00656.jpg
           吉田松陰は長門国萩に生を受け
           幼少の頃から大変な秀才で10歳で藩校の教授見習いになり兵法山我鹿流を習い
           11歳には藩主の前で山鹿素行の『武教全書』を諳んじたとか
           22歳で江戸に出て佐久間象山に学び、2度のアメリカ密航を企て罪を得ました
           自分が囚人の野山獄でも、前代未聞の囚人達の教育を行っていたそうです

           松下村塾を主宰し、幕末・維新に活躍した多数の志士達を輩出した吉田松陰。
           その感化力は、世界史上でも類例がなく、不世出の教育者として語られています       b5DSC00661.jpg
           蟄居中、松下村塾で教えていたのは、わずか2年ですが
           教育方針は、自分に厳しく、不正を憎み、身分の上下が嫌いで、人の長所を見抜き、
           人を育てる事にたけた人でもあったとのことです


           彼の安政の大獄での、無残な刑死を動機として、彼の塾生たちが維新の原動力となります
           生涯独身、わずか29歳での死でしたが、
           高杉晋作(奇兵隊創立)、久坂玄瑞(禁門の変)、前原一誠(萩の乱)、
                 伊藤博文(初代総理大臣)、山縣有朋(3代総理大臣)などを育てました
           木戸孝允も松下村塾生ではないものの(明倫館で二十歳の松陰に教えられた)
           生涯、弟子としての一生を送りました

b5DSC00669.jpg
                         神社をお参りして・・・おみくじを引いてみました『小吉』

                         神社の脇道の参道から松蔭のお墓へ
b5DSC00673.jpg
           
     松蔭墓所
              1863年に小塚原から改葬したが 禁門の変により幕府から破壊されたお墓
              お墓は明治元年に修復され、その後謝罪の意味を込めて徳川家より燈籠と水盤が寄進されています
              鳥居は木戸孝允の寄進 そのほか境内に立ち並ぶ32基の石灯籠は
              毛利元昭公をはじめ門下生の伊藤博文などの寄進だそうです
           
b5DSC00677.jpg



            松陰神社のお勧め処( ´艸`)ムププ
b6DSC00671.jpg
                      とっても綺麗!!ウォシュレット暖房完備!!! これっ大事!!

                      モチロン 参拝忘れずにしましたよ^^v



  松蔭神社をあとに・・・・世田谷の街を歩く 

                 中高大学一環の広大な広さの国士舘のお隣が・・・

b7DSC00679.jpgb7DSC00681.jpg

    なんと世田谷区役所 なんともレトロ。。。。というかここが23区一番の区役所!?

    ここで成人式も行われるんだけど一度に入りきれなくて朝から何回かに分けて行われるとか・・・

    高価な社屋はいらないかもだけど・・・ねぇ

b7DSC00683.jpg

  なんておしゃべりしなから 世田谷線の線路を越えていくと

     真っ赤なお店が目に留まります 

  手作り台湾肉包 
    鹿 港(ルーガン)
b7DSC00685.jpgb7DSC00686.jpg
  台湾で修行を重ねて 門外不出のその味を日本にも紹介したいと開店したいつも行列の耐えないお店

             肉まん あんまん まん頭(マントウ)黒糖まん頭  まん頭とは 蒸しパンの事

                        アツアツでとっても懐かしく美味しい味♪グ~(  ̄ー ̄)g

 お散歩途中のこの おやつタイムがなんともたまりませーん
 
 さぁ まだまだお散歩続きます^^

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真冬でもサンダルの俺ですが 何か?w
K’sさん
     東京の雪解け道をサンダルで歩いてみ
       即コケルこと間違いなしww( ´艸`)ムププ
今回のお散歩に参加して、あらためて
吉田松陰の偉大さを感じいりました。

長靴は必需品ですね。
まだ買ってませんが^^;
こっちのブラックアイスバーンをなめんなよぉ~~ww
Hanpenさん
     (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン
     吉田松陰て人の偉大さを改めて知りましたね^^
     徳川家からの謝罪とかにはびっくりでした

     長靴は必需品ですがお洒落じなないと
     伯苑もまだ買いにいけてない^^;
K’sさん
     ブラックアイスバーン???がわからん^^;
     東京のズルズルの雪解け道もなめんなよ状態です^^




プロフィール

☆伯苑

Author:☆伯苑
ときめき写真館へようこそ

伯苑の心のときめき
写真とともに
たわいないおしゃべりを
  綴っていきたいかと・・・・
 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twilight

powered by ブログの時計屋さん


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。