--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.24     カテゴリー :   お散歩写真館

宿場町北千住を歩こう♪

b1.jpg
      いつもいつも楽しいお散歩にお誘いしてくれる姉さんに
      『一度うちの方にも来てぇ~ご案内するよ』
      なぁんて言っちゃったけど・・・・綾瀬って公園以外なんもないとこ
               桜の時ならお勧めだけど・・・・どうしよう???

         そうだっ!千住に行こう。

      ってことで22日の日曜日  姉さんと地元のHanpenさんお誘いして行く事に・・・

      でも北千住にはお買い物行くくらいでそんなに知らないので

      まずは下見・・・・・ってことで写真は下見の時のものです^^;

  宿場町北千住を歩こう♪ 
           22日はやはり生憎の雨模様  小雨なのでまず問題なしってことで出発!!

   親不孝通り(飲み屋横町)
c1DSC08168.jpg
           駅前のすぐお隣 昼間だからまだお店開いているとこ少ないけど

           夜は千住で一番の繁華街 殆どが飲食店でどの店も人ひと人で溢れかえります

           黒服のお兄さんやドレス姿のお姉さんが店先で客引きしてたりと・・・かなり怪しげな場所もあったり

c1DSC08170.jpg
                どんな横路、細道でも焼鳥屋、居酒屋などがひしめいています

                この奧の『京城』焼き肉やさんは美味しいのよ・・・とか

                この焼き鳥やさんのつくねは絶品・・・とか話してたら   あらっっ?行きすぎだ

                戻って細道をちょっと行くと・・・・突然お寺さんの塀 こんな歓楽街に??

  金蔵寺
c1DSC08174.jpg
          ご本尊は閻魔大王で建武2年(1335)3月の創建 かなり古くからあり

          閻魔さまは千住の発展を見守り続けてきたのでしょうか

  無縁塔と供養塔           
c1DSC08176.jpg
          金蔵寺の山門を入ってすぐ左にあるふたつの塔
          天保大飢饉無縁塔は
            天保八年大飢饉の餓死者828人のうち370人がここに葬られたそうで
          供養塔は千住遊女供養塔
            千住宿には江戸後期になると150軒もの飯盛り旅籠があり
            飯盛り女(宿場女郎)たちは病気などで死亡すると
            ここ金蔵寺や不動院に投げ込まれたと伝えられる             
c1DSC08177.jpg
          無縁塔と供養塔と向き合う六地蔵さまたちも少し哀しげなお顔をされているような・・・・

  金蔵寺をあとに・・・森鴎外の祈念碑のある場所へ

                 あららららららっ・・・・都税事務所移転に伴いしばらく保管されていました^^;           c1DSC08178.jpg

   トポスとほんちょう商店街  
c1DSC08180.jpg
       トポスは北千住ではディスカウントストアーの草分け的存在
                昔からよく安売りの日用品を買いにきたものです
       ほんちょう商店街の外れに芸術センターがあり
                その裏道を行くと・・・・
  恵眼寺と不動院                       
c1DSC08181.jpgc1DSC08183.jpg
       金蔵寺と同じようにここにも遊女供養塔があるようです

c3DSC08184.jpg
       恵眼寺の扁額  かなり有名な方の書らしいけど・・・忘れちゃった^^:
c2DSC08187.jpg
             ここの六地蔵さんたちは赤い帽子でかわいい感じ^^
c2DSC08189.jpg

        このあと少しだけ姉さんの嫌いな国道四号線・・・日光街道を少しだけ歩き
        
        すぐ横路へと入っていくと・・・・

    勝専寺(通称赤門寺)

c3DSC08195.jpg
          真っ赤な山門と赤レンガが印象的なお寺さんで
              年2回のご開帳日には縁日がたちかなりの賑わいなのです^^     
c3DSC08196.jpg
c3DSC08199.jpg
            木造の赤い閻魔さまの座像と木造の千手観音立像が祀られている
c3DSC08201.jpg

     ここから先は 北千住駅西口からのメインロード(北ロード1010)を渡り
            昔の面影の一つもない脇道見番横町を通り・・・・これまた面影のカケラもない
   千住宿本陣跡
c3DSC08203.jpgc3DSC08204.jpg
                                     宿場町通り100円ショップ前なのです^^;宿場町通りは旧日光街道なのです

         この通りに スイーツのアウトレットショップ 『ドンレミ』があるのですが

         雨の日曜日でも店の外まで長蛇の列・・・・・・残念 諦めて次ぎへと進みます

    ほんちょう公園(千住宿高札場)
c3DSC08209.jpg
        千住宿高札場は明治の初期まで宿場の掟などを掲示する場所で
        宿場の入口と出口に建てられていました 
c3DSC08214.jpg
         この公園の脇道を行くと・・・・

  長円寺
c3DSC08215.jpg
        ここは趣のある美しいお寺さんでした  苔むした石塔 石畳 
        京都にでも来たような錯覚を起こさせます
                        北千住駅からほんの僅かしか離れていないなんて信じられない感じです^^
c3DSC08216.jpg
        山門を入って左の祠
   魚藍観音
c3DSC08217.jpg
           石創りの魚藍観音立像が祀られています
                  魚の入ったカゴを持っている姿はめずらしいそうです

           門の外には 『めやみ地蔵尊』があるんだけど

                写真取り忘れちゃいました^^:

今回はここまで  
まだまだ 北千住散歩つづきます^^
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
一番 印象に残ったのは
 酒処でした
先日のお散歩、お疲れ様でした。

わざわざ、下見してくれたんですね。
ありがとうございます。

当日はあいにくの天気でしたけど、
前から歩きたかったかつての宿場町を
お散歩できて楽しかったです^^
路地ってなんかいいよね
大通りにはない 温かみを感じたりするもんな

東京滞在時間19時間 瞬く間に過ぎましたw
下見ありがとうございました。路地や見どころいっぱいの散歩でした。北千住大してみるとこないとなめてました。ごめんなさい。
くましゃん♪
    伯苑も・・・・
     一番のお勧めは親不孝通りなのです^^:
Hanpenさん
     こちらこそ急なお誘いに
       参加してくださってありがと~♪(≧∇≦)/ 
     伯苑もチャント千住の町を歩きたかったので
       知らない事もいっぱいで楽しかったです^^
     午後からは雨も上がってお散歩日和でしたね^^
K’sさん
     路地散歩最高です^^
     東京にも古き下町の良さを再発見!!
     東京急ぎ足でしたけと゛よい時を過ごせましたか?  
     お疲れさまでした^^
姉さん
     いえいえ こんな遠くまで来てくれて
       楽しんで貰えて嬉しい限りです^^
     まだまだ千住は広いので
       別ルート見つけておきますよ^^
     また来てくださいな^^
       濃い濃いランチ&打ち上げも最高でした^^




プロフィール

☆伯苑

Author:☆伯苑
ときめき写真館へようこそ

伯苑の心のときめき
写真とともに
たわいないおしゃべりを
  綴っていきたいかと・・・・
 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twilight

powered by ブログの時計屋さん


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。