--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.26     カテゴリー :   お散歩写真館

神田岩本町から水道橋散歩(その1)

東京お散歩教室
  神田岩本町から水道橋散歩(その1)

     毎月水曜日のお散歩教室は12時半集合なので、午前仕事してだと中々参加できないけど
     岩本町ならなんとか間に合いそうっ!!ってギリギリで申し込み
     週間天気予報は晴れマーク!!!♪イエイ(  ̄ー ̄)v
b1DSC08300.jpg
                    当日の朝は土砂降り でも仕事帰りはもう晴れていて
                    バス停では青空も・・・・\( *^▽^ )/わぁい♪
                          でもバスが綾瀬駅に着いた途端!!!(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
b2DSC08300.jpg
                    でもでもきっと神田は大丈夫!!!といいきかせ千代田線に乗り込む
                    岩本町に着いたら曇り・・・なんとも微妙な空模様を心配しつつ
                    総勢10名!いざっ出発!!!
                           あらっ!?もう着いたwww
  繁栄お玉稲荷大明神(お玉が池跡)  
b3DSC08300.jpgb3DSC08302.jpg
         お玉が池は江戸時代の初めには不忍池よりも大きい池で
         桜が池という名前でしたが茶屋の看板娘お玉からきたようです
         お玉はふたりの男から求婚され、悩んだあげくに池に身を投げてしまいました
         お玉の亡骸は池の畔に葬られ、お玉を憐れみこの池をお玉が池と呼ぶようになったとか
         そして池は徐々に埋め立てられて、姿を消したとのこと

                            雨が降りませんように・・・・代表してナビゲーターK氏がお参りしてお散歩です

     柳森神社
b3DSC08303.jpg
        柳森神社は神田須田町にある商売繁盛の神様で
        杉森神社 烏森神社 とともに江戸三森神社の一社に数えられ
        秋葉原界隈の会社、商店そして地元の人々に深く信仰されている神社だそうです^^
b3DSC08304.jpg
                     柳森神社の境内には、徳川綱吉の生母桂昌院が崇拝していたものを移したと
                     される「おたぬきさん」と呼ばれる福寿神が祀られています
                     とってもユーモラスなたぬきさん達が境内にはたくさんいましたヾ(≧∀≦*)あはっ♪  b3DSC08311.jpg
             またこの境内には猫がいるのだけど雨だからいないかなぁ・・・・との事
                      そしたら 祠の中になにか動いた!!とお散歩仲間さんの声
b4DSC08309.jpg
             確かにねこちゃんが祠の中で雨宿り。。。いいね^^

        で  夜うちでその話しをお父しゃんにすると・・・・どうして柳森神社に猫がいるか??知ってるか?

             知らない  って言ったら  なんとお父しゃんの会社の吉田さんが餌付けしたそうです^^;

        お父しゃんの会社はここから2~3分のとこにあります^^
b4DSC08312.jpg
        ここでもナビゲーターKさん雨が止みますようにと代表してお参り・・・・して神社をあとに

  神田ふれあい橋
b4DSC08315.jpgb4DSC08316.jpg
       この橋を渡り万世橋方面へ じつはこの橋の横は新幹線の線路
       その工事のために仮設の橋を架け工事をし、工事終了後は壊すはずだったところ
       川向こうの人達がとっても便利なので残してほしいと願い出て
       神田ふれあい橋として今あるとのことです   ってこれもお父しゃんの受け売り^^:
b4DSC08317.jpg
         橋の上からは神田川の景色と柳森神社の全景を見渡す事ができます
b4DSC08318.jpg
     万世橋    
b4DSC08321.jpg
         万世橋から見た神田川。
         左側に見える煉瓦造の建造物がJR中央線が通る万世橋高架橋です
b4DSC08322.jpg
                 この中に昨年9月にオープンした「mAAch ecute 神田万世橋」が入っていて
                  「mAAch ecute 神田万世橋」は、旧万世橋駅のホームや階段遺構と
                 一体化した商業施設でお洒落なお店がいっぱい\( *^▽^ )/♪
b4DSC08329.jpg
     東京のターミナル駅
    万世橋駅ジオラマ
b4DSC08335.jpg
       明治、大正時代の万世橋駅 鉄道の発達と共に発展していった場所のひとつ
       夢と希望を原動力としていた時代の躍動する東京の姿です
b4DSC08336.jpg
b4DSC08333.jpg
           この場所は 江戸時代には江戸城の門があり 明治、大正時代には万世橋駅があり
                   昭和には交通博物館があった場所
b5DSC08342.jpg
           そして交通博物館が大宮に移転して 平成時代に「mAAch ecute 神田万世橋」の誕生
b5DSC08341.jpg
           その時代時代に いつも新しい街の顔を見せてくれている場所なのでしょうね

           旧万世橋駅の階段を登って・・・・旧ホーム跡を見ることができます
b5DSC08347.jpg
                   このガラス張りの両側を中央線が走り抜けます。。。∑(*・◇・ノ)ノ wwwww

b5DSC08356.jpg

   
    雨なんだけど・・・・屋内施設のあるコースなので今まで殆ど濡れていません
    Kさんのお参りのお陰かなぁ~  ってことで

            このあとは お茶の水方面へとお散歩は続きます^^
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
何年も中央区、港区界隈を仕事でチョロチョロしてるけど、こうして写真で紹介してもらうと意外や知らない場所も多いです^^;

いつもお散歩教室ではどのぐらい歩かれてるのでしょう?
なんだかんだ言ってもけっこう歩いてる様な感じですね。
散歩するくらいの余裕を持って訪れてみたいなぁ
お玉が池は今も残っていたら、どんな風景だったでしょう。

祠の中にニャンコがいて、ビックリですね。

mAAch ecute 神田万世橋は生まれ変わって、新しい観光スポットになりましたね。
ステージさん
     仕事で出掛けると駅からお得意先までの
     直線で移動しますから案外知らない事多いですよね
     伯苑も知らないとこだらけでした^^:
     距離はコースによっても違いますけど
     6~8キロ 約10000歩って感じです^^
K’sさん
    どこかへ出掛けたらその近くを
       ちょこっと散歩もいいものよ^^
      
Hanpenさん
     不忍池より大きかったそうだから
       残ってたらいい観光スポットだったかもね^^
     雨のニャンコ いいでしょ^^
     mAAch ecute 神田万世橋はもう一度行きたいです^^
休みがないから 東京では最大で滞在24時間・・・
人気者の俺には時間足りないや (* ̄m ̄)プッ
K’sさん
    一日でもお休み取れたら・・・
          東京散歩も楽しめたのにね
    でも人気者のじじだから
       たくさんの人達に囲まれていい時間すごせて
           よかったね^^




プロフィール

☆伯苑

Author:☆伯苑
ときめき写真館へようこそ

伯苑の心のときめき
写真とともに
たわいないおしゃべりを
  綴っていきたいかと・・・・
 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twilight

powered by ブログの時計屋さん


ブログ内検索




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。